ウルトライベント日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ウルトラギャラクシー大怪獣バトルイベントin池袋サンシャインシティ

<<   作成日時 : 2008/05/24 22:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 9

ZAPクルーの皆さんは優しく、更に大怪獣バトルの続編製作決定の嬉しいニュースが!!

画像24日のこの日は前々から行きたくてウズウズしていたイベントでした。そりゃそのはず!何と言ってもZAPクルーに会える日なんです。ケイイチのウルトラギャラクシー大怪獣バトルブームは未だに熱く夢中になっていて、この日はZAPクルーが全員勢揃いします。更に、何だかこの24日のイベント最中に重要なお知らせが有るとか・・・。

イベントは午前10時からです。ZAPクルーが来るという事できっと大混雑するに決まっていると思った我が家は、気合い十分で午前8時行ってしまいました・・・。早すぎだって・・・・。
イベント会場はサンシャインシティの噴水広場という所らしいです。地下1階に位置していて、ウルフェス期間中はサンリオのイベントが開催されている所って言えば、解る人は多いのではないでしょうか?(多くない?)それと気になる事が・・・・「確か噴水広場って、オープンスペースだった様な・・・・」と思いました。







画像画像















午前7時に自宅を出発して、池袋に向かいます。ウルフェスに行くのと全く同じで、かなり走り慣れた道となっています。変わった所は環状8号線が開通して、川越街道まで一気に行ける事です。これで、我が家からは10分以上の短縮です。日曜日なので、道はガラガラで、あっという間にサンシャインに到着しました。いつもの様に地下の駐車場へ車を入れます。ウルフェスの時は文化会館の下へ駐車しますが、今回はホテルもしくは、アルパの下へ駐車する事にしました。ここの駐車場は広大で、停める場所を良く覚えておかないと迷います。
画像
時間は午前8時です。廻りは閑散としています。とりあえずは噴水広場を目指そうと思い、エスカレーターで上に上がりました。営業時間は午前10時からで、それに合わせてイベントもスタートする模様です。
しかーーし!現場はまだリハーサル中でステージも完全に出来ていない状態・・・。現場スタッフの皆さんに迷惑になるだろうと、噴水広場から離れて、1ブロック隣へ移動してました。それでもしーたお姉さんのリハーサルはちょっと聞こえてきます。
チラッと見えたステージには、おそらくプレス用と思われる椅子が整然と並んでいました。どうやら大怪獣バトルイベントの最中にプレス発表まで一緒にやるようです。この段階で、パパはかなりやばい感じがしました・・・。

15分位待ってから、ママとケイイチとミユを置いて、パパだけ噴水広場に戻ってみました。とりあえず、現状を把握する為に廻りをみましたが、整理券の配布やお客様を整理する様子は微塵も感じられないので、パパはママや子ども達がいる離れた通路に所に戻る事としました。

画像
そのまま通路で待っていると、初代ウルトラおやじさんの登場です。「おはよう御座いまーす」と皆で挨拶です。ケイイチもミユもすっかり慣れてしまい、いつものように沢山遊んで貰いました。
しばらくして、そろそろ良いだろうと思い、噴水広場に行きました。すると、既に結構な人が先程から続いているリハーサルを観ています。噴水広場はオープンスペースですが、一応、中には入れないように誘導ロープで仕切られています。その一角に見慣れた集団を発見しました。
何と何と、ZAPクルーが全員集合して歓談しています。ヒュウガ船長こと「小西博之さん」、ハルナ副長の「上良早紀さん」、レイ「南翔太さん」、オキ「八戸亮さん」、クマノ「俊藤光利さん」が私服のまま、丁度皆さん集合したタイミングらしく、そのまま控え室に行くことなく、目の前にいました。ケイイチは早速嬉しさのあまり「レイ〜!!」と呼びかけると、微笑んで手を振ってくれます。ミユは何とダークメフィストを出して「俊藤光利さん」に猛烈アピール(笑)するとこっちに気が付いてくれ、さらに来てくれました〜。上良さんにダークメフィストを指さして「俺ってこれに変身するんだよ」と言っています(笑)他のクルー皆さんもロープのギリギリの所まで来てくれ、ファンサービスを積極的にしてくれ、一杯握手してくれました。その後は控え室に行きました。

画像ステージでは先程からしーたお姉さんが頑張ってリハーサルを続けています。時々、待っているお客様に配慮して、「もう少し待ってね〜」って言ってくれます。すると、事前に連絡を取り合っていたハルトラの父様とハルト君が到着しました。これまでの経緯を話して、現況をみるとハルトラの父様も「混乱しそうですね〜」と言っています。
気が付けばかなりのお客様の量になっており、自分たちもそうですが、どこで何をするか、整理誘導されないので、ウロウロするばかりです。パパもティガの握手会とZAPクルーの握手会に参加したいので、とにかくその握手会の整理券を手に入れるのがまず第一の目的でした。しかし、何処で整理券を配るのかが解りませんし、事前にスタッフに聞いても教えてくれません。ふと観ると、ロープの中の端の方に「整理券の案内」みたいな看板があって、その前に机があるので、博打を打って、この前で待つ事にしました。

時間は午前10時近くなり、廻りはとにかく凄いお客様です。特に入り口とかはないので、3方にお客様が何重にも群がっている状態です。もう明らかに混乱しています。ロープの中にいるスタッフもオロオロしているだけで、一向に整理しようとしません。気が付けば、ステージの前に設置されていた椅子が撤去され始めました。どうやら、椅子を撤去して出来るだけ多くのお客様に開放しようとの狙いの様です(実は違った・・・・)
時間は午前10時を廻っていて、既に予定時間をオーバーしています。そしてしーたお姉さんが登場しました。今から始まる事をアナウンスしています。「慌てず走らずにゆっくり行動して下さい」と何度も言っています。そして遂に握手会の整理券の発券場所のアナウンスがされました。予想通りにここです。すると、一斉に人が群がってきて、更にロープが撤去され、中にも入れるようになりました。事前に役割分担をしていたので、パパはステージの前の場所取りの為にステージに向かいました。ママは整理券を取る為に元いた場所に残っています。パパのステージの辺りは大きな混乱は無かったですが、整理券の発券場所は大騒ぎになっていた様です。後から聞いた話だと、最初に午前11時からのティガの整理券を配ったらしいですが、人が押し寄せて来て、ハルト君は危険を察知し、速攻で逃げたらしいですが、ケイイチとミユが取り残され、ケイイチは机の間に挟まれそうになった所をママに抱きかかえられ救助され、ミユはそのまま人と机に挟まれてしまったらしいです。ママは必死になってミユを助けようとし、「子どもがいるんです、押さないで下さい」とママやスタッフが叫んでますが、一向に状況は変わらず「早く!整理券よこせよ!」や「どうなっているんだ!」の怒号が飛び交い、更には「こんな所に子どもなんか連れてくるな!」と男性に叫ばれたとの事です。スタッフは整理券をばらまくように渡しまくり、何とか人を散らす事に集中して、騒ぎは収まったらしいです。ミユは結局、机に身体や足を挟まれ「痛い痛い」を泣いていますが、何とか大きな事故にならずに済みました。

画像その時パパはステージに居て、逃げてきたハルト君と合流、後ろに来た他のご家族のパパが「何だか酷い状況になっていて、子どもが怪我して泣いているぞ〜」と聞きました。まさかと思い、その場をハルト君にお願いして、状況確認しに行きました。行った時にはミユはほどほどに泣きやみ、大丈夫そうだったので、そのままにしましたが、自宅に帰ってからお風呂に入れる時に気が付きましたが、脇腹や足に青いアザを作っていました(こりゃ泣くわ・・・・)

すると、既に次のZAPクルーの握手会の列が出来ていたので、そのまま並ぶ事にしました。ステージでは一度入れたお客様を一度引き上げさせています?何だか、ひっちゃかめちゃかになり、人が多い事から通行にも傷害が出て、至る所でスタッフに問いつめている方が大勢います。
ZAPクルーの握手会の整理券の配布時間まではまだまだありますが、スタッフは「通行の邪魔になるから並ばないで下さい」と既に50人以上が並んでいる列に向かって案内しています。一度、散らされたお客様も「何で並ばせているんだ?」となり、結局前倒しで握手会の整理券が配られる事になりました。これはこれで時間通りと最初に案内された方を考えると酷い話だと思います・・・。
画像

そんな、会場整理とは裏腹にステージ上では、着々と予定通りに事が進んでおり、時間通りにティガの握手会が始まります。ママの必死の活躍により手に入れた整理券を使うために列に並び順番を待ちます。最後の方に並びハルト君、タクミ君、ケイイチ、ミユとステージ上に案内され最初の握手はしーたお姉さんです〜(笑)、そしてティガ!ケイイチは一生懸命にティガに人形をアピールです。
100名の握手会はあっというまに終了です。撮影会ならともかく、握手会はペースが早いので100名はすぐに終わります。時間に余裕がある為にティガは会場にいる人たちにたくさんポーズをとってくれました。

ZAPクルーの撮影会まではまだまだ時間があるので、1階(地下1階)の混乱を避けるために午後12時からの発表会を2階から見る事にしました。2階に行ってみると、見事なまでの見晴らしで、これはある意味特等席かもしれません。すぐにセンター付近を陣取り始まるまで待ちます。
画像



ステージは先ほど撤去された椅子が並んでおり、しーたお姉さんの司会進行による、プレス向けの記者発表会の始まりです。今までのいきさつ、そして今回の大目玉の「大怪獣バトルNEO」です。最初にBANDAI岡崎プロデューサーの解説が行われ、続いてウルトラギャラクシー大怪獣バトルの渋谷プロデューサーの案内で続編製作決定の発表となりました。やりました!!予想はしていましたが、続編の製作の決定です。これはめちゃくちゃうれしいサプライズニュースです。



画像
画像

そして、遂にZAPクルーの登場です。レイをはじめ、ヒュウガ船長、ハルナ副長、オキにクマノです。会場からは惜しみない拍手が沸き起こります。それぞれに一言づつもらい、それぞれにワクワクしている感じが伝わってきます。
続いてプレス向けの写真撮影会が始まりました。ここは2階(実は1階)なので、上からの視点でしか写真が撮れません。何とかと思っていると、ケイイチが「2階もおねがいしまーっす」と通った声で叫びました。すると、しーたお姉さんやZAPクルー達も気がついてくれ、今度は2階のお客様への撮影タイムでーーすとなりました。さらに3階、さらに4階までとなり、お客様も一緒になった撮影会となりました〜。
画像画像















画像
画像つづいて、大怪獣バトルNEOに登場する怪獣と星人達もステージに登場し、記念撮影会となります。アーマードダークネスが怖い怖い・・・、なんだか全然シャレが通じずにレイもかなりビビっていました(笑)
発表会が終わると、先ほどから上から気になっていた、ブースカに会いに行くことにしました。何と、TFCのE様がいらしています。我が家はいつもいつもお世話になっています。もっちろんTFCブースカも来ていました〜。恒例になりつつあるブースカとの記念撮影をさせて頂きました。
この後はZAPクルーとの握手会です。時間は午後1時15分ですが、結局始まったのは午後1時半近くでした。しーたお姉さんの案内でZAPクルーがステージに登場!すぐに握手会とおもきや、会場から2名の子どもが選出され、大怪獣バトルNEOのデモがおこなれ始めました。ケイイチは先ほどからNEOが気になって仕方がありません。しかし、あまりに違うゲームに戸惑いが相当あるようで、とにかくやりたくてウズウズしているのが分かります。






画像
画像

画像
画像
午後2時過ぎになり、ようやく握手会がはじまりました。始まる前から既に長蛇の列となっており、整理券を持っているので大丈夫だと思いながらも、やはり並ぶ事に・・・。先程のティガの握手会と同じ様にかなりのスピードで誘導されていきます。あっという間に順番が廻ってきて、ケイイチもミユも一人づつ握手をして行きました。パパママ共にカメラを持っているので、結構撮れましたが、スタッフが被っている事が多く、ちょっと残念です。それでも、ケイイチはレイモン、ミユはダークメフィストを持っての握手会なので、それぞれに大うけでした。ボスに至ってはパパも握手をして頂き、かなり感動です。
握手が終わってから、ステージ正面に廻って最後にZAPクルーみんなにバイバイしました。

画像第2回目のティガの握手会には参加する予定が無い為、本日はここでイベントが終了となります。だけど、我が家的にはまだステージでは、しーたお姉さんが頑張っているので、何となくですが、残る事とにしました。ステージでは第2回目のティガの握手会が開催されています。これが終わると、ステージでのイベントはひとまず終了となります。
画像
握手会が終了して、最後ティガにバイバイして、しーたお姉さんにもバイバイすると、30m位離れた所から、ハルトラの父様から電話が入りました。「もう一度ZAPクルー全員がステージが登場します!」との事!!「えーーーっ?」と喜び、驚きましたが、一体何処でそんな情報を・・・。そっちが気になっちゃうパパでありました。
なので、ティガとしーたお姉さんにバイバイした後、ステージからお客様が引きましたが、そのまま残る事にしました。そして、しばらくすると、再度しーたお姉さんの登場となり、続いてZAPクルー5人が登場となりました。今回は最前列でレイ、ボス、ハルナ、オキ、クマノを見る事が出来て、ケイイチは大喜びです。レイやハルナ副長も何度も手を振ってくれます。それぞれに続編への意気込みなどを一言づつ言って、ステージを後にしました。予定されてなかったサプライズな登場にビックリでした。そのまま帰ろうかとウロウロしていると、何とZAPクルーが控え室に向かう所に遭遇、ケイイチもミユも再度握手する事ができました。5人全員、皆さん優しく、最後まで手を振ってくれる所なんて涙ものです。
画像
そして、我が家にとっては重要な「しーたお姉さんに会えるかな〜」と思っていると、やっぱり来てくれました〜。嬉しいです。とっても嬉しいです。しーたお姉さんも「朝から頑張ったね〜」と子ども達に声を掛けてくれています。確かにそうかも、早朝からずーーっと居ましたから・・・。しーたお姉さんも、付き添いのスタッフの方がいらっしゃるので、そんなには引き留める事が出来ません。お写真だけ撮らせて頂き、バイバイとなりました。

画像出足はこの先どうなるんだろうと、ヒヤヒヤドキドキのイベントでしたが、出演者の皆さんの暖かいステージ振り、特にプレス向けのほのぼのな写真撮影会などを思い出すと、微笑ましくて、とても楽しかったイベントとなりました。
渋谷プロデューサーや岡崎プロデューサーのスーツ姿は格好良く(あまり関係ないか・・・新鮮だったもので(笑)ボス、ハルナ副長、オキにクマノ、そしてレイの南さん、サービス精神旺盛で、仲の良さも沢山見せて頂き、嬉しく楽しかったです。

この後は、初代ウルトラおやじ様はstudio7さんと中野で合流予定でお別れとなりました。パパ的にはかなり魅力的なツアーなのですが・・・(笑)ハルトラの父様とハルトくんとで、ウルフェスでいつも恒例の「バンビ」で昼食?夕食な食事を取る事にしました。ここはライスおかわり無料なので、いつもリーズナブルでお腹一杯食べさせてもらっています。

食事が終わると、ケイイチとハルト君が大怪獣バトルしたいと言う事で地下1階のトイザらスに行く事に・・・。1勝1敗で終わり、又しても次回への勝負へとなりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
池袋エステサロン
池袋エステサロンの人気ランキングです。 ...続きを見る
池袋エステサロン
2012/04/28 00:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
 ダークメフィストに、認めてもらえたとは!羨ましいぞかなり!
 都会は凄いイベントが沢山あって羨ましいです・・・が、それだけスケジュールも忙しくなったり大変ですね?
 こちらでは数が限られているので残念半分・気が楽な面もあると思ってます。

 ミユちゃん大丈夫でしたか?こちらのスタジアムでも特別なイベントの時は「危ない」場面が沢山あったようです。
 子供は小さいのです・・大人目線でしかみてないと足元で泣いている小さなお友達には気づかないでしょう。自分の子供にチケットをとるためなのか、自分の為なのか?それは知りませんが・・・
 人間、そういう場面では「力勝負」に出たがる傾向にあると思います。
スタッフの皆さんを責めるつもりはありませんが、田舎でなく都会のイベントなのですから危険の無いように人数も予測して、スムーズにお願いしたいです。(キレル人が多い世の中・・・)

 
みぃ パパ
2008/08/20 23:28
でもその後、とても楽しかったようですね?頑張った分(ミユちゃんは痛かったかもしれないけど)他のお客さんより確実に「得」してますね?お仲間の方々の情報もあって、この混雑の中、バッチリだったのでは?

 「こんなところに子供なんか・・・」はちょっと、いただけませんね?大人気ないです、逆に「小さなお友達が盛り上げてるから、あなたが居られるんでしょ?」ってね。

 「争いがなくなるまで、異星人は地球人を地球に閉じ込めて接触を見送っている」説・・・そうかもしれませんね。
続 みぃ パパ
2008/08/20 23:29
 う〜〜〜〜〜ん。仕切りが悪いというだけの問題でもなさそうですが、主催者は猛省すべきですね。不確かな記憶ですが、怪我人が出たりといった事故に備えて、主催者が入る“イベント保険”みたいなものがあったような気がします。もっとも、いくら保険がおりても、子どもたちの心の傷や参加者の不快感を拭うことは出来ませんが…。

 この日でしたっけか、ケイパパさんから「カラータイマーの玩具が発売される!」という速報をいただいたのは…? 
 ミユちゃんの怪我のニュースを筆頭に、参加していない私にとっても色々な意味でショックなイベントとなりました。

 ついでながら、ハイヒールのしーたお姉さんの姿って、ちょっと新鮮です。
 
studio7
URL
2008/08/21 00:15
イベントって本当に大変ですね!なにが大変かって、次にどう動いていいか解らない所です!ミユちゃんごめんね(ーー;)次はおやじ頑張るぞー。良い経験になりました。良い所も悪い所も体験できたので!感動したのも事実ですが、小さな子供を守ってあげられる努力をしないとと感じました。
初代ウルトラおやじ
2008/08/21 00:19
大変な事もあったイベントのようでしたが、プレス向け撮影会での出来事や一番最後にZAPクルーが勢ぞろいするうれしいサプライズもあってとても良いこともあったのですね。プレス撮影会でケイイチくんの元気な一言としーたお姉さんの気配りで和やかになった感じです。握手会の模様もきれいにとれてます!
そして、私も本日のウルフェスで初めてZAPクルーの五人に会うことができました。もう感激ですね!近くで見るボスは体も大きかったです(笑)
清水
2008/08/21 23:23
みぃ パパさま
いつもいつも子どもに優しいコメント有り難うございます。
確かにこれだけイベントが多いと忙しくなっちゃいますが、それでも行けば行ったで楽しいので、やっぱり我が家は行っちゃいますね〜。
みぃ パパさんも自身のブログで語っていたように、小さな子どもは大人の視点からだと、ホント見えない事が多いです。なので、子ども達がうろちょろしているとは、出来れば視点を下げて欲しいなって思います。
今回のイベントは主催者側もここまで混雑するとは思わなかったみたいですね〜。
色々ありましたが、結果的にはとても楽しいイベントでした。誰しもつまらない思いをしようとか、させようなんて思ってはいないでしょうから、色んな方々、それぞれに努力なさっていたと思います。これを教訓に次回に繋げて貰えばって思います。
ケイパパ
2008/08/22 22:55
studio7さまへ
いつもいつもカラータイマーには敏感なコメント有り難う御座います。
少しは愚痴を言わせて頂ければ、当日の午前中のスタッフの対応は、それは酷いものでした。特にスーツ来ている男性のスタッフの皆様方・・・。冷静に言うと、会場に来ていた一般のお客様をお客様とは見ていなかった感じが誰の目にも明かで、それがことのほか不快でしたね。有る程度は人は集まって欲しいけど、必要以上に集まった人はどっか行ってくれ的な案内には、そりゃ怒って問いつめる人が多くあって然るべきでしょう。まあ、そんなこんなもしーたお姉さんのMCやZAPクルーの登場があり、楽しい事があったから堪えられます。
カラータイマーはショッキングでしたね〜。だけど、同時に先走っているstudio7さんに感心してしまった。
しーたお姉さんのハイヒール姿は確かにあまり見ないかな〜。って、かなりチェックが入ってますね〜(笑)
ケイパパ
2008/08/22 23:09
初代ウルトラおやじさま
いつもいつもイベント寄りのコメント有り難う御座います。
この日はホントお世話になりました〜。初代ウルトラおやじさんがいたから、お任せ出来た事も沢山あり、とても有り難かったです。
帰ってから、ミユを風呂に入れる時「ドンされて、痛い痛いになったの〜」と仕切りにか弱い女の子を主張していましたが、その後は元気に飛び回っていたので、パパにあえなく却下されました(笑)
これに懲りずに、また次回もイベントでご一緒願います。いつも有り難う御座います。
ケイパパ
2008/08/22 23:15
清水さま
いつもいつも優しいコメント有り難う御座います。
プレス向けの撮影会は通常ですと、一般の人は見れませんが、今回は大勢のお客様の中での撮影会だったので、何だか面白い一面もあり、とても楽しかったです。プレス撮影会も子ども達がいると和やかになって良いですね〜。何だか自然と笑顔になっちゃうし!
21日のウルフェスでは、これまた大変お世話になりました。パパ抜きのウルフェスで、尚かつケイイチは熱出すし・・・。そんな中でも子ども達の面倒を見て頂き有り難う御座いました。
ケイパパ
2008/08/22 23:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ウルトラギャラクシー大怪獣バトルイベントin池袋サンシャインシティ  ウルトライベント日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる