ウルトライベント日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 飛騨高山ウルトラヒーローレジェンドステージ&ウルトラマンスタジアム 4回目( 1日目)

<<   作成日時 : 2008/06/29 00:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

土地勘が無いからやめとけば良いのに行っちゃった・・・。飛騨牛食べ損ねた・・・(涙)

画像そもそも、最近のスケジュールは厳しすぎる!て誰に言っているんだ〜!はい・・、すみませんパパが悪いんです。普段からあっちもこっちも行こうって思うのが良くない・・・、今回はそんな強行スケジュールを反省する日となりました。

朝からシトシトと雨が降っています。昨日の夜から降り始めている雨は朝になってもやみませんでした。このままだと、飛騨高山は雨のイメージがついてしまう。
昨日遅くにチェックインしたホテルグランディア飛騨高山は高い位置にあり、飛騨高山の市内を見る事が出来ます。晴れていれば景観を楽しめますが、雨が降っている為にうっすらと霧がかかった様になっています。
画像
飛騨高山ウルトラヒーローレジェンドステージの開演は午前11時です。午前10時位に行けば良いだろうと思っていたので、パパとママは8時過ぎに起床、子ども達は9時過ぎまで寝かせました。昨日寝るのが遅かったので、子ども達は起きる気配がありません。
パパが出発の準備をしていると、携帯にメールがきます。studio7さんが予定通りに車でこちらに向かってきているようです。更に清水さんからも電車で向かっているとのメールが届きました。昨日のオビコさんとチビセブンさん、ゆづる君、着々とこの飛騨高山にみんなが集まってくるのが解り、何だか嬉しくなってきます。
画像画像















我が家は朝からバタバタと支度を調えて、朝食に向かいました。ルートイン系ホテルの朝食はバイキング型式なのが嬉しいですね。おかずの種類はそんなに無いですが、朝からお腹一杯食べられるので、イベントの朝にはもってこいです。何といってもパパにとっては体力勝負ですから。
地元ならではのおかずも沢山あり、何だか遠方に来た〜って感じが良いです。特に朴葉みそがあるのが嬉しいです。昨日の居酒屋で頂きましたがご飯に合う事・・・。枯朴葉の上に味噌をのせ焼いて食べる飛騨の郷土料理で、朝からガツガツと食べてしまった。

画像食事が終わってから部屋に戻っていると、既に「高山市民文化会館」に到着して駐車場で待っているstudio7さんよりメールが入り、「森次さんと平田さんが到着〜」との事。ますますテンションが上がってきます。
支度を調え、午前9時50分、さあ出発です。と、言っても外はザーザーの雨降りです(涙)

カーナビによると、ここから10分位で着いちゃう予定です。昨日到着したのが夜だった為に、街の様子が暗くで解らなかったですが、改めて街を走ると、ようやく高山市の様子が見る事が出来ました。何だか町並みがとても綺麗です。車からしか見れませんでしたが、古い町並みは高山市の観光の一つで、「国選定重要伝統的建造物群保存地区」となっているようです。また、今度ゆっくり来たいです〜。

画像
あっという間に午前10時に「高山市民文化会館」に到着です。正面には巨大なウルトラマンの立像が立っていました。そのウルトラマンの付近に皆さんを発見!車を直ぐに駐車場へ入れましたが、既に駐車場は一杯になりつつあり、何とかギリギリで停められました。それにしても、1台の駐車場スペース狭いよ〜。

画像車を降りて、正面玄関の皆さんの元へ行きました。そしてご挨拶です。皆さんそれぞれ遠方より来ているので、ここで会うこと自体がまずは喜ばしいことです。するとオビコさんが、飛騨高山ウルトラヒーローショーイベント実行委員会の一人である、隊長の小林さんを紹介してくださいました。東京から来た事を告げるととても喜んでくださいました。それからはウルトラネタで盛り上がり、ここ飛騨高山の地でのウルトラファンとの交流が出来て、来た甲斐があったと嬉しくなっちゃいました。お忙しい中をわざわざ時間を割いて下さって有難うございました。

それと本日残念な事があります。実は本日出演のクルーGUYSの一人のコノミちゃんこと、平田弥里さんが休養宣言をなさったのです。しばらく芸能活動を休止するとの事。なので、下手をすると、クルーGUYSの隊員服をまとっての姿は今日が見納めになるという事です。
数週間前からその情報は自身のブログで発表され、自分を始め、数多く?のコノミちゃんファンは残念な思いで今日を迎える事となりました。特にstudio7さんは、相当コノミちゃんをひいきにしているので、さぞかし残念な思いで見る事となるでしょう・・・。

それと嬉しい事では、今日のMCは何と!「なーにゃお姉さん」こと仁科お姉さんです。我が家的には東京よりかなり離れた飛騨高山のステージで、なおこお姉さんに会えるのはめちゃくちゃ嬉しいです。
画像
                  「飛騨高山ウルトラヒーローショーイベント実行委員会」のブログですぅ〜
モロボシダンの森次さんの出演を始め、プロジェクトDMMの出演といい、この飛騨高山の地で、色々な想いが集まっての思い出深いステージになる事は明かです。

画像開演時間までは、ホールには、ウルトラ縁日やボールプールなどが設置してあり、子ども達は夢中になって遊んでいます。我が家の子ども達は遊び始めると終わらないので、今回は我慢してもらいました。そして、開演時間が近づいているので、入場の列に並びました。入場の際に限定30組かな?ダンとコノミちゃん、そしてプロジェクトDMMのサイン・握手会に参加出来る抽選を行っているので、スムーズに入場が出来ないようです。
列に並んで居る間に、関東でのイベントでご一緒の方々が沢山いて、お互いに飛騨高山での再会を喜びあう事となりました。
さあ、入場です。ケイイチとミユはサイン・撮影会の抽選をしますが、残念ながらハズレです。中に入ってからは、早速いつものようにDMMのCDを購入して、DMMとの撮影会のチケットをゲットしました。

ホールをウロウロしますが、入場チケットのスタッフやホールでの案内スタッフ等をみても、地元の実行委員の方々なんだな〜と解ります。そして、一生懸命になって取り組んでやっているのが解るので、おもわず応援したくなります。

劇場に入って席を確認します。オビコさんやstudio7さん、清水さんは中央の席で、我が家とチビセブンさん達はステージ向かって右側の一番端です。それでも緩やかなカーブを描いての最前列なので、ステージが正面に見えます。
客席はかなり埋まっていますが、満席にには至らなかったようです。それでも、かなりのお客様で熱気に包まれているのが解ります。

残念なのは、写真撮影、ビデオ撮影が一切禁止となっています。飛騨高山ウルトラヒーローレジェンドステージならではのオリジナルストーリーで、両面宿儺(りょうめんすくな)を題材にした地元ならではのステージの様です。

両面宿儺(りょうめんすくな)とは・・・、
画像
                「飛騨高山ウルトラヒーローショーイベント実行委員会のブログ」をご覧下さい〜

第1部の始まりです。颯爽をなおこお姉さんがステージに登場です。子ども達は勝手知ったるお姉さんで、受け答えもバッチリです。そして・・・、えーーーっと、ブースカ?かな?誰だったか忘れちゃった〜。記憶が定かではないので、申し訳ないですが、誰かが出てきて、その後にプロジェクトDMMの3人の登場です。何度か聞いたメドレーを歌ってくれ、次にエターナルトラベラー、最後はウルトラの奇跡だった気がする・・・。うぎゃーー、覚えていないよ〜。いつもなら写真を見て記憶を辿っているんだけど、写真もビデオも無いと、全然覚えていない・・・。一部の方、御免なさい。

それでも、子ども達はいつものテンションで応援しまくっただけに、「おっ!来てるな!」的な目線を3人に頂けました〜。もうそれだけで大興奮!振り付けも一生懸命やりましたが、客席はさすがに知らない方が多かった様で、かなり浮いてました・・(涙)
メドレーの際は、中央席で見ているオビコさんやstudio7さんが見えますが、お二人ともステージに釘付けで、studio7さんが口ずさんでいるのが印象的でした。やっぱり、プロジェクトDMMのウルトラな歌には力があります!

画像第1部が大盛り上がりで終了して、休憩です。第2部が始まるまでに、子ども達をトイレに連れて行きます。帰りにおもちゃコーナーに引っかかりましたが、ほとんど持っている物ばかりだったので、諦めてもらいました。パパはスタッフの方にDMMの撮影会が何処で行われるか事前に伺いました。いつもなら聞きませんが、今日は一刻も争うスケジュールでの行動なので、出来る限り早く、ここを出発しなければなりません。なので、DMMとの撮影会も出来れば最初の方に並びたいと思っていました。
丁寧に説明して下さったスタッフの方が言うには、先に抽選で当選した30組のサイン・撮影会を行うようで、その後にDMMの撮影会が始まるとの事・・・。ちょっとショックです。言われてみれば、当たり前のスケジュールですが、パパの読み違いでした。


実は今日、この後に止せば良いのに石川県の「ウルトラマンスタジアム」に行く予定をしています。何故に厳しいスケジュールかというと、そのウルトラマンスタジアムのパワーステージが観たいって思っていて、それは土日祝日のみのステージで更に1日3回あるステージの最終時間が午後3時からの開催なのです。
パパの試算では、ここからウルトラマンスタジアムまで飛騨清見ICから美川ICで110kmです。この高山から飛騨清見ICまでは1時間位だと思っていたので、ざっと2時間あれば行けるだろうと思っていました。だとすれば、ここを午後1時に出れば十分間に合うだろうと予想したのです・・・。
ちなみに、昨日オビコさんとチビセブンさんとゆづる君は同じルートでウルトラマンスタジアムから、この高山に来ていますが、その時はまるまる3時間かかったとの事・・・・。

画像パパはてっきり、飛騨清見ICと白川郷ICまでは開通しているものだと思っていましたが、オビコさんの話だと、途中で挙失せ的に降ろされて、半端じゃない狭い道を延々と走って来たとの事・・・。あれ〜?と思いましたが、それでも2時間の予定が3時間はかからないだろうと思って、スケジュールを強行する事としました。

第2部のはじまりです。飛騨の地が舞台の完全オリジナルストーリーです。
=====================================
伝説の「両面宿儺」と光の伝説「ウルトラヒーロー」が飛騨を舞台に強力タッグ!
「光と影が交わるとき、地球に新たな危機が訪れる!!」

はるか宇宙の彼方、封印された闇の力が解き放たれ、イーヴィルティガが復活した。
彼を追うウルトラマンメビウスは凶悪な魔の手に襲われる。
そのころ地球では、次々に現れる怪獣たちと謎の人物が戦いを繰り広げていた。
人々を守るその正体は果たして誰なのか。

平和な宇宙を夢見る者、信じることに掛ける強さ、心を持たない大きすぎる力・・・
全ての想いがここ飛騨の地に集結するとき、新たな伝説が幕を開ける。
最強の力がもたらすものは破壊か、それとも・・・
=====================================
飛騨高山ウルトラヒーローレジェンドステージのブログより抜粋

第1部も覚えていないので、当然第2部も詳細は忘れちゃっています。しかし、両面宿儺の伝説を使ったウルトラマンとの絡みは見事でした。そして、モロボシダンの登場には、さすがに会場からは「おーーー!」との歓声があがり、コノミちゃんはいきなり客席での登場にはビックリでした。ダンの「デュワ!」はやっぱり最高です。共に協力し合い闇を退ける事となりました。
最後はプロジェクトDMMが登場してのウルトラマンメビウスで終了です。そして、ステージにみんなが揃っての登場で、森次さんが今日の締めを行い、ステージはおしまいです。子ども達の声援に可能な限り、一生懸命に応えてくれていた、コノミちゃんがとっても印象的でした。

画像ステージが終了して、ホールに行きます。この段階で既に午後1時です。パパ的には午後12時半に終わるかと思っていましたが、既にオーバー・・・。オビコさんには「やめとけ!間に合わんって」と言われて、更にオビコさんからは有り難い事に「みんなで一緒に飛騨牛食べよ!」まで言って下さいました。パパも「うーーーん」とどうしようか格闘していました。
予定通りに当選者のサイン会が始まりました。進み具合を見ると、相当時間がかかりそうです。とりあえずギリギリまで待とうと思い、ホールで待っていると、何となおこお姉さんがホールに会いに出てきてくれました〜。もう嬉しいことこの上ないです。みんなして、この飛騨高山で会えた事を喜んでいます。パパ的には、なーにゃお姉さんに会えたので、出発を決意しました。DMMの撮影会のチケットは清水さんにお渡ししました。急遽ケイイチを肩車して、サイン会途中のダンとコノミちゃん、そしてDMMの3人に「またね〜、バイバイ〜」と遠くから言うと、何と平田さんが「わーー、来てくれたんだ〜」と言って下さり、DMMの3人も「おっ!」って顔でバイバイしてくれました。平田さんは先日の秋葉原のイベントを覚えて下さっていたようです。

これで、オビコさんが誘って下さった飛騨牛がひっかかりますが、心おきなく出発です。本日お世話になった皆様へご挨拶して、午後1時半、石川県のウルトラマンスタジアムへ出発となりました。
カーナビにお任せで、東海北陸自動車道〜北陸自動車道のルートです。ポイントはやはり白川郷までの区間となります。話によると一度一般道に降りるとの事?何だかカーナビの到着時間も午後5時近くを表示しています・・・。
険しい山道を走って、中部縦貫自動車道を通りますが、車が多い為にペースが上がりません。ケイイチとミユは既に爆睡です。

画像ようやく飛騨清見ICに到着し、ここから高速道路なので、一気に行くぞ〜と思いきや、片側1車線です・・・。雨も降っているので平均時速60km位となります。仕方がないと思って走っていると、思わぬ所で一般道へ誘導です・・?あれ?と思っていると、実は「飛騨トンネル」がまだ完成していなくて、白川郷ICまでは開通してなかったのです。急遽一般道に降りて、右手に湖を見ながら、オビコさんとチビセブンさんが言っていた狭い山道を走る事となりました。一気にペースダウンで、既に1時間が経過しようとしています。この段階で既に、午後3時迄に着けない感じがしてきました。
湖が終わると、何だかダムが見えてきます。石を積み上げたセンターコア型ロックフィルダムの「下小鳥ダム」です。我が家の近くではあまり見ないダムなので、思わず見入ってしまいました。

次には世界遺産で有名な「白川郷・五箇山の合掌造り集落」がある所です。正直、恥ずかしい話ですが、この地があの合掌造りで有名な白川郷とは知りませんでした。もっと前に知っていれば、寄ってみたいとも思いましたが、子ども達がいるので、やっぱり素通りとなっていたでしょう。しかし、パパもママも「見たーーい」と思いながら、車から遠くに見る事となりました。ここの地である事が解ったので、飛騨高山と共に旅行に来てみたいと思います。

大幅に予定を遅れて、ようやく白川郷ICからの高速道路に乗る事ができました。この時既に間に合わない事が決定となりました。車の中では、パパの失敗にママがブツブツ言ってます・・・。「どうせなら、飛騨高山で午後の部も見れば良かったのに〜」との事。ママ的には、ママが大好きなDMMとの撮影会に参加出来なかったのが、とっても後悔らしいです。確かに今回はパパの大失敗・・・。ママには御免なさいです。
画像
次第に高速道路も片側2車線となり、ペースも上がり北陸道へ入りました。ここからは何度か走っている道で覚えています。美川ICで降りて、一般道を10分位走ると、ウルトラマンスタジアムに到着です。到着時間は予定から40分遅れの午後3時40分です。丁度、最終のパワーステージが終わった頃です(涙)
今日のパワーステージは「レイニーレイニー」というタイトルで、パパもママもかなり見たかったステージでしたが、見れずに残念となってしまいました。

画像だけど、パワーステージだけではなく、ウルトラマンとの触れ合いもスタジアムの大きな魅力の一つです。この後にはウルトラマンとタロウが登場で撮影会が開催されます。日曜日の夕方で、更にパワーステージが終わっているので、お客様はちょっと少なめです。
着くなり、嬉しいことに紫龍くんと紫龍君ママがお出迎えをしてくれました。わざわざ待っていてくれていたようで、久々の再会を喜びました。更に更にまー君までいらっしゃって、ここでも更なる再会で盛り上がりました。
画像
着くなり、午後3時45分からアンナ隊員の下、ウルトラマンとの撮影会が始まりました。早速撮影会の列に並びます。休日は撮影会時間が沢山設けられているので嬉しいです。トモヤ隊員もアンナ隊員も覚えてくれているようで、笑顔で出迎えてくださいました。ケイイチとミユでそれぞれで撮影させて頂きました。最後にはウルトラマンにバイバイです。

画像そして、ショップで大怪獣バトルで遊んでいるのもつかの間、午後4時半から、今度はウルトラマンタロウとの撮影会が始まりました。ミユもケイイチもパパも大喜びで撮影会に望みます。もちろん、紫龍くんやまー君もタロウとお写真です。
撮影会が終わってから、タロウはショップにやってきました。お客様もそんなに多くないので、ケイイチは兼ねてからのお願いだった、ウルトラヒーローとの大怪獣バトルを、タロウにお願いしてみました。「タロウ、大怪獣バトルを一緒にやって下さい」と言うと、タロウは「いいよ」のポーズ!ケイイチは喜んで、急いでカードを出します。パパもタロウ用のカードを出して大騒ぎです。
画像

ケイイチは今回、ウルトラマンスタジアムに行くと決まった時から「ウルトラマンと大怪獣できるかな〜」とずーーーっと言ってました。それだけ、ケイイチの中ではウルトラマンとの大怪獣バトルは嬉しい思い出であり、一番にやりたい事らしいです。ですが、滅多に出来ることではないので、「出来ないかもよ〜」と言って聞かせていました。
それが、出来る事になり、もうそれだけでも、今日飛騨高山から来た甲斐があるってもんです。ケイイチは、タロウに話しかけながら嬉しそうにゲームを楽しんでいます。すると、紫龍くんもやりたそうなので、ケイイチに変わってあげなというと「いいよ」と言って紫龍くんと交代です。最後はまたケイイチに交代してもらい、ウルトラマンタロウとの大怪獣バトルは終了しました。ウルトラマンタロウには沢山のお礼を言って、パトロールに向かうタロウを最後まで見送りました。

画像その後、スタジアムで遊んでいると、あっという間に午後5時の閉館の時間となってましいました。あ〜あと思っていると、スタジアムの受付に見慣れた方が・・・、なんとなんとの元チームスピカのリーダーのチハルさんです。チハルさんも覚えてくださっているみたいです。とにかく、お元気そうでなによりでした。時々スタジアムには遊びに来るようです。しかし、その滅多にないタイミングで会えるとは、紫龍君ママも、まー君も、チハルさんに驚いて喜んでいます。
画像
チハルさんともお別れとして、午後5時となり、明日またお邪魔しますと言ってスタジアムを後にしました。今日お世話になった、紫龍君ママとまー君ともお別れです。ケイイチも紫龍くんと別れを惜しんでいます。

我が家は、この後知り合いの福井に行った後に、戻ってきて金沢市街に向かってホテルにチェックインです。今日のホテルはAPAホテル小松ではなく、金沢駅前のAPAホテルとしました。今後を踏まえて、色んなAPAホテルに泊まってみようとなり、今回は駅前のAPAホテルとしました。駐車場は問題なく入れることが出来ました。ホテルフロントロビーに行くと、七夕が近いこともあり、大きな笹が飾ってあり、短冊が付けられるようになっています。
画像チェックインを済ませ、部屋に行きます。ツインルームはちょっと狭いかもです。それと建物が古いため、部屋の感じもちょっと古い感じがぬぐえません。
大浴場のお風呂が露天風呂を含めて、最高の部類に入るくらいの良さでした。朝から分単位の行動でパパ的にはヘロヘロです。しかし、大きな気持ちよいお風呂で大満足です。
画像
明日は平日のウルトラマンスタジアムを満喫して、夕方に帰る予定です。
またいっぱいの楽しい思い出が作れると良いなって思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
いやー、すごい分刻みのスケジュールお疲れ様でした!時間ぎりぎりのスタジアム到着でもすごく楽しめたようでなによりです。
地元有志の皆様の手作り感のあるステージも今までとはまた違った感動がありました。studio7さんのおっしゃる通り各地に広がってほしい動きですね!
ステージ後はオビコさん、studio7さん、チビセブンさん、ゆづるくんと共に飛騨牛を楽しんでオビコさんには名古屋まで車で送ってもらったのですよ。いつもの遠征とちがって現地の雰囲気もゆったりと楽しめました(笑)
清水
2008/10/16 23:29
 絵文字使いすぎ注意ですよ?

 白川郷・・では次回、白山スーパー林道に行かれる事をお勧めします、白川と石川県の一里野温泉スキー場が素敵なドライブコースで繋がっています。秋の紅葉は有名で「混み込みです」
 一里野では露天風呂、サウナ、など温泉施設が利用できます。
 堅とうふも有名です。そこからスタジアムまでは・・2時間はかかると思います。
 以前お話した「千里浜なぎさドライブウェー」もお勧めです。

 飛騨牛・・惜しかったですが、私も同じように強行でも目指したと思います!諦めなかったケイパパ様に拍手!
 行かずに居たとしても気になって飛騨牛・撮影会も楽しめなかったかも?

 イベントでは嫌われている雨も、時には嫌いでもない私です。
みぃ パパ
2008/10/17 01:59
そ、そぉか・・・すごい過密スケジュールだったのでDMM撮影会には参加できずだったのですねぇ(;∇;)
ママさん残念でしたね。。。私なら暴れます。
ということは、清水さんにお願いすれば写真は見せてもらえると?(あ、こら)
写真もですが、飛騨牛の感想もぜひお願いします>清水さ〜ん♪

んんんっ
私もゼヒゼヒ行きたかったので、行ったつもりでレポ熟読しまして、すごく楽しめました♪
撮影禁止は仕方ないですが、きっと心の中に・・・潜在意識に?残ってますよねっv(≧∇≦)v
やっぱり来年は宿泊するくらいのつもりで予定立てようかなっ=3=3=3
しょうこ
2008/10/18 15:59
飛騨牛、食べました!

当日朝、4時に家を出て…出発時にカーナビは「午前11時30分着」と言ってましたが、9時前に着いてしまったような記憶があります。おがげで、一瞬でしたが楽屋入りするダンとコノミ隊員を目撃することができました(^^)

DMMの歌を口ずさんでいたのは、この日のために予習をしていたからです。『ウルトラマンメビウス』と『ウルトラの奇跡』の振り付けはケイパパさんに叩き込まれていましたし(笑)

舞台セットは最小限ながらも、とても楽しい舞台でしたね!

飛騨牛を味わいながら、「コノミ隊員、ちゃんとパッド付きの戦闘モードと室内モードの両方で登場しましたね」と話したら、他のウルトラなお友だちは「あ…そういえばそうだった」と…。みんな、観るべきところが間違ってます。

ケイパパさんのスタジアム攻撃を案じながら帰路につきました。やはり…パワーステージは間に合いませんでしたか…(:_;)
studio7
URL
2008/10/19 20:33
清水さまへ
いつもいつもイベントではお世話になり有難うございます。
飛騨高山でお会いしましたね〜(笑)まさかこの地で会えるとは思っていなかっただけに嬉しかったです。
地元の有志の方々のイベントは良かったですね〜。この地ならではの価値あるステージだったと思います。
飛騨牛食べたかった〜。
須賀川といい、遠方のイベントでご一緒出来たら嬉しいです。
ケイパパ
2008/10/26 23:05
みぃ パパさまへ
いつもいつも地元ならではのコメント有難うございます。
いえいえ、別に絵文字を使って頂いて全然構いません・・・、但し・・・、ケイパパは普段絵文字をほとんど使わない為に意味が解って無い時があるんで・・・(笑)
白山スーパー林道ですね〜。わっかりやした!次回は是非走って見たいとおもいます。
両方取りは残念ながらできませんでしたが、それでも楽しい思い出として残りました。
「千里浜なぎさドライブウェー」もチェックしておきますね〜。
ケイパパ
2008/10/26 23:10
しょうこさまへ
いつもいつもDMMの撮影会には必ず参加なコメント有難うございます。
いや〜、過密でした〜、というより無謀でした〜。それでもチャレンジした事にはあまり拘らず、楽しい思い出として心に残ってくれればと思います。
飛騨牛・・・、食べたかった〜。次回こそは是非とも!

ケイパパ
2008/10/26 23:13
studio7さまへ
いつもいつもDMMが実は大好きなコメント有難うございます。
朝早くからお疲れ様でした〜。駐車場からの実況は楽しかったです。
メビウスとウルトラの奇跡の振り付けは、基本的には必須ですから・・・。
ダンもいますが、元気なコノミちゃんがやはり注目です。
ケイパパには隊員服のバージョン違いを横目に見る事になりました。
ケイパパ
2008/10/26 23:18
 昔から島田紳助さんがよく云うのですが『イイもん食べると下○をする。』
 50代になるとよく判るのですが、庶民はイイもんに慣れておりませんので、胃腸がビックリするのです。
 前は中トロをラス前に食べて玉を食べてましたが、最近は赤身の美味さがいいなぁと思うようになりました・・・

 たまにはイイものを食べてみるのもいいものです。たまには・・・
オビコ
2008/10/27 21:51
オビコさまへ
いつもいつも食通なコメント有難うございます。
50代以前に既に自分は胃がもたれるようになってしまっております。赤身よいですね〜。赤身の美味しいお寿司屋さん知ってますよ〜。地元ですが。
この時の飛騨牛は美味しかったようですね〜。オビコさんの忠告をちゃんと聞いておくべきでしたと走っている間は後悔に苛まれておりました。
今度の名古屋のウルトラマンCLUBに行く時が楽しみ〜。
ケイパパ
2008/10/30 22:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
飛騨高山ウルトラヒーローレジェンドステージ&ウルトラマンスタジアム 4回目( 1日目) ウルトライベント日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる