ウルトライベント日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ひなかの金魚in笹塚ファクトリー

<<   作成日時 : 2008/06/13 22:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

久々に舞台を観に行きました。役者さん達の演技に見入りました〜。

画像今日はウルトラセブンXでセブンXであるエージェントジン役の与座重理久さんの舞台を観に行きます。劇団ROUTE30の第2回公演「ひなかの金魚」という舞台です。6月12日〜15日の4日間の公演で週末には予定が入っていた為に、仕事が終わってからの金曜日の夜に強行でケイイチと二人で行くことにしました。
それと、与座さんのブログを通じてYOKOさんも一緒に行く事に、更に更にチビセブンさんも行くならこの時間って事でご一緒となりました。3組いるので、何だか心強かったです。
画像

場所は京王線の笹塚駅北口を出てすぐにある、「笹塚ファクトリー」という劇場です。200席弱のどちらかと言えば小規模な劇場だと思います。しかし、1ヶ月前位に観に行った舞台は50人位だったので、それよか大きいです。
事前に今回の舞台のホームページなどがちゃんとあり、ホームページの作りもとてもセンスがあり丁寧に作られているので、観る前から役者さん情報などを見る事ができて、見に行くまでも楽しかったです。
チケットはホームページを通して購入しました。メールの返事もとても丁寧で、安心して行く事が出来ます。

そこ(部屋)から出て行く男と
そこ(部屋)に引っ越してくる女。
2人の奇妙な1日から見えてくる、男の過去。女の未来。そして今。
そこ(部屋)を舞台に、人間関係のもどかしさやせつなさや喜びを繊細に紡ぐ物語。

画像
                         「劇団ROUTE30」ホームページはこちら〜

当日は定時に会社を退社して、ダッシュで自宅へ戻りケイイチをかっさらって笹塚に向かいました。京王線なので、吉祥寺から井の頭線を使えばかなり早く行けます。それでも遅くなり、笹塚に着いたのは開場後となりました。
駅に着いて、「笹塚ファクトリーはどこかな〜」と探すと直ぐに見つかりました。そしてYOKOさんとユヅル君にチビセブンさんとも合流です。席はそれぞれで離れていますが、そんなに遠くではなさそうです。せっかくなのでって事で、お祝いのお花は沢山あると思いますが、5人からも小さなお花を与座さんに持参しました。
開場した事もあり、入場口はごったがえしています。発券している方が多く、既に発券済みの我らはすんなり入る事が出来ました。
画像中に入ってビックリは舞台のセットです。安アパートの一室を廊下も含めてカットモデルで制作されていて、客席からは斜めからアパートの一室を見るような作りになっています。席は前から2列目で比較的見やすい位置でしたが、さすがに大人ばかりだったので、ケイイチは終始パパのお膝の上となりました。ユヅル君とチビセブンさんは1列後ろの3列目にYOKOさんはちょっと離れています。客席は入場した時は空いていましたが、気が付けば大入りだったと思います。あまりの混雑に驚きました。

定時から少し遅れての始まりとなりました。事前に「ひなかの金魚」について調べた所、ちょっと大人な舞台な事が判明・・・。6歳のケイイチに「どんな風にごまかすかな〜」と考えていたけど、有り難い事に、その時だけケイイチを椅子に座らせると、2列目って事もあり、丁度舞台が見えなくなる事を利用して、一応は見せないように派配慮しました。声は聞こえるけど・・・。





画像内容は割愛します。2時間を超える舞台となりましたが、そんなに時間が経っている事が気が付かない位、引き込まれていました。内容も素晴らしく、脚本や演出、セット、もちろん役者さん、色んな事に関心し、何だか洗練された舞台を観たようでした。
それにしても、子どもにとっては良く我慢出来たな〜と関心する時間となりました。ホント、ケイイチもユヅル君も頑張りました。しかし、ケイイチも、そしてユヅルくんも大うけだったのが「バードマン」だった〜。笑いのシーンでは客席の笑いを見事に先導していましたね・・・。二人の子どもが大うけして、大笑いしている事に笑っているお客様も沢山いらっしゃいました・・・(笑)
与座さんの演技は素晴らしかったです。ケイイチもエージェントジンの新たな一面を観て、関心していました。
画像

劇場から退出して外に出ました。気が付けば、出演者の方々が外に出てきて、来て頂いた方にご挨拶をしています。パパもせっかくなので、って事でちょっと気になっている高樹マリアさんとお話しする事が出来ました〜。
しばらく待っていると与座さんも出てきて下さいました〜。ケイイチは「ジーーン!」と駆け寄って行きます。「良く、長い時間我慢したな〜」と褒めてくれました。パパ達とYOKOさんも、直接沢山の「良かったです!」を言う事が出来て、更に子ども達を沢山相手して下さいました。やっぱり与座さんは子ども達に優しいです。和気藹々と話している中、他にも与座さんを待っている方がいらっしゃるので、ここいらで退散です。
画像画像




















退散しようとした時、丁度他のお客様が引いたタイミングだったので、福永ちなさん、松本さゆきさんとも会う事が出来ました。お二人ともグラビアアイドルなんです。舞台でもひときわ目を引きました、お二人とも、とても綺麗な方です。
まだ公演は明日や明後日もあります。もっと沢山の人に観て欲しいって思える舞台だったと思います。

帰りの電車の中では当然ケイイチはダウン・・・。だっこして自宅まで帰る事になりました・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
我が子をかっさらわないように!(笑)

色々なウルトラステージを見る中で、子どもたちの「お芝居を見る」感性が育ってきたのかもしれませんね。
演劇は数年に1度見るかどうかというレベルです。行くたんびに目の前で動いている生の役者さんたちに感動し、「うっし! また何か見よう!」と思うのですが、配られたチラシに見入っているうちに月日が流れてしまいます。

「大人な舞台」の内容がちょこっと気になります。
studio7
URL
2008/09/17 00:06
 魅力的なイベントが近くで沢山あって羨ましいです。
 グラビアアイドル・・・ケイイチ君になりたいぞ!
 もし私が変身能力があったとして、姿は子供になれても、心中が不埒な悪行三昧なので、「一緒に撮影」は断られてしまうと思います。
みぃ パパ
2008/09/18 22:28
studio7さまへ
いつもいつも実は演劇好きなコメント有難うございます。
言われてみれば、ケイイチはステージを見慣れていますね。その分、観るって事に目が肥えているかもしれません。
子どもって恐ろしい位に覚えていますよ〜。
大人な舞台はつまり・・・、えーーっと、Hなシーンって事ですね。もちろん、舞台なので、見えないようにはなっていますが、ちょっと刺激は強かったかも。
おっしゃる通りに、時々見ると観てよかったって思います。
ケイパパ
2008/09/19 00:24
みぃ パパさまへ
いつもいつもグラビアアイドル好きなコメント有難う御座います。
ケイイチが一緒に写真を撮らせてもらっているさなか、周りからは自分を含めて「子どもの特権だ・・・」とつぶやく方々が多かったです(笑)
自分も同じく、心中が不埒な悪行三昧ですが、ウルトラに見習っていい子になる努力中です(笑)
一緒に頑張りましょうね。
ケイパパ
2008/09/19 00:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ひなかの金魚in笹塚ファクトリー ウルトライベント日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる