ウルトライベント日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 金城哲夫生誕70周年上映会inザ・グリソムギャング

<<   作成日時 : 2008/07/05 23:29   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

古谷さんの始まり3分の語りに泣けました・・・。

画像神奈川県川崎市麻生区の読売ランド近くにある「ザ・グリソムギャング」で行われるイベント「金城哲夫生誕70周年上映会」に行って来ました〜。このイベントは前週とあわせて土日計4日間行われます。
6月28日(土)ゲスト:桜井浩子さん、中野稔さん
6月29日(日)ゲスト:満田かずほ監督
7月5日(土)ゲスト:古谷敏さん
7月6日(日) ゲスト:飯島敏弘監督
先週もとても魅力的なゲストでしたが、残念ながら飛騨高山に行く予定があったために行けませんでした。そんな訳で以前から何度かイベント会場でお会いして良く接して頂いている、古谷さんのトークショーに行くことにしました。
本当は他の用事もあったのですが、ママとミユだけで大丈夫って事となり、パパとケイイチ二人での参加です。他のTFCの会員の方々もこの日に行くと伺っていたので、尚の事行きたい思いがあります。

4日前になってから行ける事が解ったので、慌ててチケットを取ることになりました。早速、ザ・グリソムギャングへ電話してみると残り3席との事。話を伺うと、子どもは膝上でも良いとの事でしたが、とりあえず2席を予約しました。
次の日になって、チビセブンさんから「行きます〜」とのメール「だけどチケットが無い〜」との事、なのでケイイチは膝上として1席譲ることになりました(良かった〜)。
客席は公式では21席との小さな劇場です。当日は混雑して補助席も出すとの事です。しかし、一度も行った事がないので、全然勝手が解りません。そもそもお子様行っていいのか?って思うような気もします。しかし始まる時間も早いし、なんと言ってもケイイチはアマギ隊員が好きです。

画像ザ・グリソムギャングのお店ですが、「世界初のシネマバー」との事。お酒を飲みながら映画を楽しめる小さな劇場?って思いましたが、どうやら違うようです。今回をきっかけに何だかまた行っちゃいそうです。
それと、ひし美ゆり子さんもゲストで登場する事がおおいとの事なので、今後も目が離せません。
詳しくは「ザ・グリソムギャング」のホームページをご覧下さい。

画像
         「ザ・グリソムギャング」のホームページですぅ〜

最初は電車で行こうかと思いましたが、結局我が家からだと電車で1時間半、車だと1時間弱で車にしました。最初はトークショー終了後に懇親会があり、お酒も飲めるって事で電車だ!と思いましたが、我が家からだとまっすぐ南下すれば行ける所で、懇親会もケイイチがいるのでパスしました。

時間は午後3時から「ウルトラマン『恐怖のルート87』『まぼろしの雪山』」 と「ウルトラセブン『空間X脱出』『零下140度の対決』」 の合計4本が上映されます。その後、午後5時15分から古谷敏さんのトークショーが始まります。トークショーは45分の予定です。

画像昼過ぎには自宅を出発して読売ランドに向かいました。我が家からだと吉祥寺〜調布〜稲城〜読売ランドという道順です。昼ごはんを食べていなくて、このまま行っても近くに食事する所がなさそうなので、思い立って「アジアンタイペイ」にランチに行く事にしました。「アジアンタイペイ」と言えば、ウルトラセブンのアンヌ隊員役のひし美ゆり子さんのお店です。パパの大好きなお店でママも大好きな事から、いつもお世話になっております。近くに駐車場があるのも行きやすい理由の一つです。

いつもの駐車場に車を入れてお店に向かいます。この時間は確かランチタイムで1000円でバイキング食べ放題です。ひし美さんはいるかな〜って中に入ると、いませんでした〜(笑)
中は8割がたのお客様の入りで一番奥の席が空いていたので、そこに座りました。子ども料金を伺うとなんと500円との事。更に巨大ナンが1枚付いてきます。更に本格派のチャイやアイスコーヒーなどのドリンクも飲み放題なので、1000円以上払うことがありません。よくよく冷静に考えてもめちゃくちゃお得です。

バイキングのメニューも多く、子ども食べられる辛さに抑えてあるものが多いせいかケイイチもバクバク食べています。パパは元々カレーやアジア料理大好きなので、リミッター解除なばかりに食べまくりです。ホントこれで1000円は安いって!そんな中、ウルトラなお友達から着々と「ザ・グリソムギャング」に向かっていますよ〜とのメールが入ってきます。

画像お腹いっぱいに満足してお店を出ました。ちょっと「アジアンタイペイ」に長居してしまっったせいか、このままだと午後3時には間に合いません・・・。現地からマックさんが「着きました〜、だけど駐車場が全然ありません」とのメール。読売ランドの駅まで行かないと無いそうです。
「アジアンタイペイ」から車で15分ほどでよみうりランドに到着です。街道沿いにある「ザ・グリソムギャング」のお店は確認できましたが、確かに駐車場が全然ありません。仕方がないので駅の方に行き、マックさんの車が止まっている駐車場を発見!そのまま隣に停めました(笑)
画像
そこから歩くこと5分で「ザ・グリソムギャング」に到着です。既に午後3時を回って上映会は始まっています。隣のバーでまず受付です。名前を言ってお金を払いますが、既に中にいるチビセブンさんが立て替えてくれているようでした。バーの中にはマックさんや清水さんがいらっしゃいました。更にシュンスケ君とカナエちゃんがいます。ケイイチは喜んで一緒に遊びたがります。子ども達はマックさんが持ってきてくれた、お絵かきセットで、3人とも夢中になって絵を描いています。

そろそろ隣の劇場の会場へ移ろうかと思っていると、古谷さんとstudio7さんが到着しました。パパは古谷さんとはイベント会場でしか会った事がないので、改めてご挨拶させて頂きました。更にお忙しい中ですが、ケイイチとお写真も撮らせて頂きました。
古谷さんはトークショーの準備があるって事でパパとケイイチは隣の劇場に移ります。中に入ってビックリしたのは「狭い!」です。確かに21席の劇場なので予想はしていました。しかし、一席一席がソファーシートまではいかなくとも、それに近いシートで、ちょっと高級感もあり、スクリーンも大きすぎず、丁度良い大きさで、ゆっくりまったり見るには最高な空間かもしれません。チビセブンさんが席を確保してくれていて、パパはそこに座りました。ケイイチは予定通り膝上です。丁度『まぼろしの雪山』が始まった所でした。ウーの話にはいつもジーンとなります。
そのまま、ウルトラセブン『空間X脱出』『零下140度の対決』の上映も進みます。何度か見ていますが、改めてスクリーンで見るのはとても新鮮で、正直言って見入ってしまいました。なので、感覚的には、あっという間に終わってトークショーの準備となります。

画像上映会が終わってからトークショーまでは若干時間があります。その間にケイイチは隣のバーに行ってトイレなどをすませます。これからはもちろんトークショーになりますが、内容によってはケイイチに聞かせたくないな〜って事もあるでしょう。どうしようかな〜と思っていると、なんとお店の方がバーで見ててくれるとの申し出をしてくださいました。お言葉に甘えて、シュンスケ君とカナエちゃん、ケイイチの3人をバーで見てて頂く事としました。もうとても有難くて助かりました。
シアターに戻って席に着くと、既にスクリーンの前はテーブルや椅子がセットされておりました。

時間となり古谷さんが入場です。そしてトークショーの始まりです。冒頭いきなり、古谷さんが話し始めます。それもしんみり・・・、ゆっくり・・・、会場が古谷さんに引き込まれていくのが解ります。もちろん自分もですが。
当時の思い出を走馬灯の様に、金城さんとの思い出を筆頭に、マスク越しの風景や、当時の撮影の様子を語っていきます。もうそれだけで、自然と涙が出てきてしまいました。一番前に座っていた事もあり、時々目と目が合います・・・。ゆっくり、語りかけるように話して下さいました。すると胸のカラータイマーが青から赤に変わり点滅し始めます。そしておそらく3分であろう時に話は終わります。

いきなり出足で見事なまでの演出とトークで泣かされました。正直言ってやられた〜(笑)って感じです。その後は進行の方を交えてのトークとなりました。トーク内容は割愛いたしますが、当時のアクターの思い出や、アマギ隊員の思い出、そして改めてファンの前に登場した経緯などを沢山話してくれました。もちろん金城さんとの思い出も熱く語ってくださいました。いちファンとして、とても貴重な話が多く、今聞ける喜びを味わうことができました。
トークショーの間は写真撮影が自由でした、しかし主催者からはネットでの公開は出来れば控えてほしい事を言っておられたので、トークショーの時の写真は無いんです〜(涙)

画像トークショーが終了すると、なんと主催者の好意で古谷さんの誕生日が近い事からバースディケーキが運ばれてきました〜。古谷さんも事前に聞いてないサプライズらしく、照れながらも嬉しそうな笑顔が印象的でした。もちろん、蝋燭に火がともり、そして火を消します。
「古谷さん、お誕生日おめでとうございます」
これからも益々のご活躍を願っています。そして、勝手な願いですが、健康に留意頂き、更なる飛躍を期待します。

その後は主催者と古谷さんの好意でサイン会を始めて下さいました。この時は隣の子ども達も呼んできます。お店の方々にはお世話になり有難うございました。
パパは先日studio7さんから頂いた巨大ゾフィを持ってきたので、ゾフィにサインを頂きました。そして色紙にもパパ宛に頂きました。それにしても、周りの皆様が持ってくるグッツの凄い事、凄い事。古谷さんもグッツに手に取り、「凄いな〜、これにサインしていいの?」と聞いています(笑)
締めは会場の皆さんと一緒の記念撮影です。これは振るボカシで掲載させてしますね〜。誰がだれだか解らないけど、雰囲気だけは伝わるかな〜。

画像

画像会場から出て、隣のバーに向かいます。すると、嬉しいことに先ほどの古谷さんのバースディケーキを切って子ども達の分を先に用意して下さっていました。もう、至れり尽くせりで、本気で「ここは子連れパラダイス?」って誤解を招くような有難さです。子ども達は実はバースディケーキが気になっていて、いつ食べられるのだろうと虎視眈々と狙っていたようでした(笑)
スタッフの方にケーキを出してもらうと、子ども達はみんな嬉しそうにモグモグ食べています。他の方はこの後の懇親会に行くために隣の「もんじゃ焼き屋根ぎし」へ向かいます。我が家は懇親会に参加しませんので、ここで皆さんとお別れです。古谷さんには丁寧にお礼を言い、ウルトラなお友達にもお別れのご挨拶をさせて頂きました。

ケーキを食べ終わり、お店の皆様へ丁寧にお礼を言い「ザ・グリソムギャング」を後にしました。マックさんも、シュンスケ君とカナエちゃんも懇親会参加しない予定でしたが、急遽参加することになり、ケイイチはシュンスケ君とカナエちゃんとバイバイです。マックさんにはお礼を言ってお別れです。

画像よみうりランド駅の近くの駐車場へ向かって車に乗りました。するとケイイチの頭に帽子がありません。「帽子どうした?」と聞くと、ケイイチは「あれ〜?」と言ってます。そういえば、「ザ・グリソムギャング」に来たとき既に被ってなかったような・・・。パパは瞬時に悟って、「アジアンタイペイ」に電話しました。すると「はい、お預かりしております」との事・・・、良かった〜。帰りの道中なので、そのまま取りに行くことにしました。

「アジアンタイペイ」の近くの駐車場に車を停めて、中に入ると、女性スタッフがすぐに気がついてくれ、「帽子ですね〜」と奥から出してきてくれました〜。すると店内の奥で賑やかにお食事を楽しまれているグループになんとひし美ゆり子さんがいらっしゃるじゃないですか〜。こちらに気がついてくれ、わざわざ出来てきてくれました。来月のここでのパーティの件もあり、改めてお願いする事となりました。わざわざ席から来て頂いた事にお礼をいいつつお店を後にしました。
もう、パパ大興奮!帽子を忘れたケイイチを車の中で「何で忘れるの〜」とは怒っていましたが、「ケイイチ君、帽子忘れてくれて有難うね〜」に変わっていました(笑)
何度か、「アジアンタイペイ」にはお邪魔させて頂いていますが、ひし美ゆり子さんに会えたのは初めてです。更に予期せぬ方にも会えて、「アジアンタイペイ」のウルトラ度はいつもながらに高いですね〜。
画像
パパとケイイチのまさしく珍道中になりましたが、ウルトラなお友達にお世話になり、「ザ・グリソムギャング」に「アジアンタイペイ」共にお世話になり、古谷敏さん、ひし美ゆり子さんに会えて、なんだか夢のようなウルトラセブンな一日でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
 なにやら「キ−ボード?」か何かの調子が時々悪くなり、コメントに入力しようとしてもキーが反応せず、100たたきしてやると5秒後に100個出てくるみたいな・・・

 復帰!

 このシネマバーステキデスね?子供の面倒見てくれたのはこの時だけの特別?
 普段は飲み屋がメイン?どうしてもアルコールが入ると「静かに鑑賞」は不可能なのでは?

 テレビの画面で今回放映されたウルトラマン作品は、すでに十分観られたと思いますが、仰るとおり同じ物でも「スクリーン」でみるというのは「ホームシアター」でも持ってない限り難しく、とても迫力のある良いものだったのでは?とおもいます。

 もんじゃ焼き屋さんの懇親会も気になりますが、帽子を忘れてくれたお陰の「サプライズ」
 素敵な出会いでよかったですねぇ?

 予期せぬ偶然の!ってところがさらに凄くラッキー感を増幅させてくれますよね?
みぃ パパ
2008/10/29 23:00
この日も皆様と一緒に貴重な体験ができました!古谷さんをはじめとした様々なウルトラな俳優さん達のイベント、今後も参加していきたいですね。
そして平日のスタジアム、ゆったりしてて良いではないですか!私、MCフレンズとしては(笑)スタジアムの隊員の皆様にもお会いしたいものです!
清水
2008/10/30 21:58
ホントに「お店の人が子どもたちを見ていてくれる」とおっしゃったのはびっくりでした。とてもそんな雰囲気の店ではなく、サブカル&オトナな感じの店なのに…。

古谷トーク…最初の3分には泣かされましたね。主語が「私は」とか「僕は」ではなくて、「ウルトラマンは」というニクい演出でした。
一日に二回(危うく三回)アジアンタイペイに行ったケイパパ父子も凄い…。私もケイパパさん情報でさらに遅い時間に初アジアンタイペイ行き。
そこにいた皆さんは…『てれびくんデラックス』の超ウルトラ8兄弟の本を見ると“その日”だったのかな〜と想像しています。
studio7
URL
2008/10/30 22:44
 >studio7様の思い出話もまた、良いです!トーク3分・・・

 皆さんそれぞれに、様々な方から「ウルトラへのアクセス」を貰って!

 素敵な繋がりですね?
みぃ パパ
2008/11/02 00:32
みぃ パパさまへ
いつもいつも懐がふかーーーいコメント有り難う御座います。
超遅レスになってしまい申し訳ありませんでした。
自分のパソコンも偉く反応が遅くなっております。なので、7万円位で衝動買いしました。それでも今使っているのよりかは良いらしい・・・。しかし、箱から出しておりません・・・。
このシネマバーはプライベートな感じで良かったです。新たな境地でした。懇親会は残念でしたが、帽子のお陰でお会いする事が出来ました〜。嬉しかった〜。
ケイパパ
2008/11/14 20:51
清水さまへ
いつもいつもMC寄りの暖かいコメント有り難う御座います。
超カメレスになってしまい申し訳ありませんでした。
この日も何だかいつもと違った雰囲気のイベントでドキドキワクワクしながら過ごさせて頂きました。
ウルトラの俳優さん達のイベントや出演する舞台などは今後もチェックですね〜。
そういえば、清水さんってばスタジアムは随分ご無沙汰なんですよね。新生スタジアム是非是非行ってみて下さい。
ケイパパ
2008/11/14 20:54
studio7さまへ
いつもいつも付き人なコメント有り難う御座います。
超々遅くのコメレス申し訳ありませんでした。
今時はホント助かりました〜。なので、古谷さんのトークショーはじっくりと聞き入る事が出来ました。
いやはや、思った以上のトークに行った甲斐があったと思います。当時を情景がリアルに想像出来て、とても貴重でした。
それにしても、それだけじゃおさまらずのサプライズはビックリでしたね。あの後にアジアンタイペイに移動しての2次会は行きたかったですが、自分が行ったら固まっていたかもしれません・・・。
『てれびくんデラックス』!!チェックしなければ!
ケイパパ
2008/11/14 21:00
みぃ パパさまへ
いつもいつも思いの深いコメント有り難う御座います。
もう、ここまで繋がっちゃうと偶然というより必然って感じですね(笑)
ウルトラ繋がりの広さと深さはまさしく実感で、こうやって、遠方のみぃパパさんとも当たり前の様に付き合えているのは、何だか不思議です。
ケイパパ
2008/11/14 21:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
金城哲夫生誕70周年上映会inザ・グリソムギャング ウルトライベント日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる